サポートのご紹介

ひきこもりピアサポーター/生き難さコンセルジュ 大橋史信は、「不登校・ひきこもり等の生き難さをもった人が、街中のカフェでもカジュアルに話せる社会の実現」の為に、<いじめ・不登校、家族との確執、発達障害、ひきこもり、ワーキングプア、生きづらさ5冠王>当事者としての視点を活かし、今までの社会経験を活かしながら、ご本人・家族、地域(支援者)を対象に、『相談、講演、事業コンサルティング』を行わせていただきます。
まずは、お気軽にお問合せ下さい。

ご本人・家族向けのサポート活動紹介例

・対面、訪問、電話等で、自分らしい生き方に向けた方向性について、共に考え情報提供等していきます。

・相談窓口等、必要に応じて同行支援させていただきます。

・当事者団体、家族会等で「体験発表」させていただきます。 (運営のお手伝い等も可能です。)


地域(支援者)向けのサポート活動紹介例

講演、職員研修、支援事業(居場所、家族相談・教室等)の企画・運営等のアドバイス等します。
▼講演例
・当事者体験発表
・困難な状況を持つ若者とのかかわり ~不登校・ひきこもりとは何か~
・保護者支援の在り方とその必要性
・発達障害について
・当事者が求める支援とは・・
・支援にかかわる法律と制度、行政との連携

※内容、料金等は、ご依頼を踏まえ、個別に提案・見積させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。
携帯電話:080-6539-1304
受付時間:9:00 –19:00

お気軽にお問い合わせください。080-6539-1304(携帯)受付時間 9:00 –19:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。